So-net無料ブログ作成

洋銀ってなに?読み方、値段について調べてみたよ [言葉]

気になったので、調べてみました。洋銀について。

洋銀の読み方


洋銀、それは「ようぎん」と読むよ。
何のひねりもないね

洋銀ってなに


金属だけど、「銀」じゃないんだって。まったく銀要素ない。びっくり
銅です。 
銅50%前後、ニッケル30%くらい、亜鉛20%くらいの合金。

光沢ありの銀白色。

食器や楽器(フルート)などによく使われている
↓こんなかんじ


それから500円玉にも使われている。

洋銀の値段


お値段チェック(2015.08.27調べ)

洋銀買取、1kg、400円 だって

ちなみに、銀は1gで62円 1Kgなら 62000円 くらい。
金なら、1g 4739円。
プラチナなら 1g 4222円

ウ~ン、貴金属ってやっぱりお高い。

純銀との違い


純銀は『銀』です。元素記号 Ag
なんでシルバーのSiとかじゃないかというと、ラテン語由来だからなんだって

繰り返しになっちゃうけど、洋銀は『銀』じゃない。主に銅です
元素記号 Cu



ブタクンはいぶし銀なブログを目指しています。
ちなみにいぶし銀は、くすんだ色の『銀』。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。