So-net無料ブログ作成
検索選択

「うだつのあがらない」のうだつってなに。 [言葉]


「うだつのあがらない」のうだつってなに。



うだつの上がらない男、ブタクンです。
とある小説で、うだつが上がらないの語源がなにか、という話題が出てきて
気になったので調べました。
(小説中では明かされない)

うだつの上がらない


まず、慣用句「うだつの上がらない」の意味を復習しておこう。

ぱっとしない、見栄えが良くない、生活や商売がうまくいかない

といった意味です。


うだつとは


「うだつ」とは・・・・

建物の一部のことで、
屋根の両端を一段高くして、となりからの火事が燃え移るのを防ぐ

そういう箇所のことだそうな。

平安時代からあるらしい。
後に、お金もちの家は派手に装飾するようになって、

うだつが上がるのは裕福な証ということで、
慣用句「うだつが上がらない」が生まれたらしい。

うだつの上がる街


岐阜県美濃市は、江戸時代中期から明治初期の
「うだつ」の上がる家を中心とした古い町並みを観光名所にしていて、

「うだつの上がる街」って名乗っているよ

観光行ってみたいですね


<<広告>>






スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。