So-net無料ブログ作成

硬質色鉛筆が生産終了するとかしないとかで、話題らしい [ニュース]

硬質色鉛筆が生産終了するとかしないとかで、話題らしい


三菱鉛筆が、「硬質色鉛筆」っていう色鉛筆の生産終了を発表したのですけれど、
なにやら一部の業界でとてもとても使われている色鉛筆らしくって
話題になっていたのでちょっと調べたよ。

一部の業界?


アニメの制作の業界で愛用者が多いんですって。

注意事項で、この色鉛筆を使うことと規定されている制作現場も多くて、
JAniCA(日本アニメーター・演出協会)がアンケートをとったり三菱鉛筆と協議したりするらしい。

硬質色鉛筆って?


色鉛筆にも鉛筆とは別の硬さの種類がある!

硬質/中硬質/軟質という種類がある。

鉛筆の硬さと比べると、
硬質はBから2B相当、中硬質は5Bから6B相当、軟質は10B(ハイユニ)より柔らか
といった具合。

鉛筆よりも温度の影響を受けやすいのである程度幅があります。

生産終了の最新状況


12/1の公式発表によると、
「赤」以外の生産は年内終了と告知していたけれど、
「橙色、黄緑、水色」はとうぶん生産続行するんですって。

とりあえず良かったですね。



三菱鉛筆マメ知識


筆記具の代表メーカーで、「uni」ブランドなどが有名です。

元となった会社は、明治20年(1887年)に新宿で創業。
「三菱鉛筆」としては1925年創業。老舗ですねぇ

「三菱」という商標は、明治36年(1903年)に商標登録されていて、
三菱財閥の商標登録より、10年も早いんだって。

※三菱鉛筆は三菱財閥とは無関係だぜ。


<<広告>>





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。